好きを叶えて暮らしたい

KANAELU.net

インテリア

シールの壁紙なら自分でDIYできる?!私が実践した壁紙のはりかえ方と感想。私がおすすめするおしゃれな壁紙シール5選も紹介

更新日:

こんにちはカナエです。先日、かれこれ築30年になる私の実家の部屋を模様替え(リフォーム)する事になりました。

そこで、壁にずーっとあった棚をよけて、そこにベットを置くことにしたんです。

家族総出で棚をよけると・・・

なんと!壁は経年劣化による変色湿気によるカビ日差しが当たっていたところは色あせ。などなど、とてもそこにベットを置く気にはなれない惨状になっていました。

これはヤバイ!」「ここにはベットは置けない!

「う~ん。」

よし!壁をはりかえよう!

と言う事になり、ホームセンターに壁紙を買いに行ったわけです。

ホームセンターには色々な壁紙がありましたが、職人がするような本格的なセットもあり・・・

のりを付けて、壁紙を貼る・・う~ん。上手くできる気がしない。

他にも見てみると、

『はがせる壁紙』(シールタイプ)

カナエ
なにー。シールならできそうな気がする!しかも、はがせるなんて!できる気がする!

という事になり、この『はがせる壁紙(シール)』で自分たちではりかえをすることにしました。

シールタイプの壁紙の貼り方

①壁紙を貼る壁をきれいに拭き掃除

この作業が一番と言っていいほど大事な作業です。シールタイプの壁紙はホコリや汚れ・水分が壁についていると、たちまちシールのつきが悪くはがれやすくなってしまうので、念入りにした方がいいです。

ホコリ等をとった後は、濡れフキンできれいに拭き、再度乾いたフキンで乾拭きする事がポイントです!

②壁紙の寸法を測りシール壁紙をカット。

この作業もとても大事です。今回使用した壁紙は無地だったので、柄の組み合わせはあまり考えなくて良かったのですが、柄がある壁紙は壁紙どうしがくっつく所の柄合わせをしないとせっかくの柄がカッコ悪くなってしまいます。

そして、寸法を間違えると壁紙が足りなくなってしまったり、コンセントの位置などくり抜かなくてはならない所が寸法違いで上手く貼れなくなってしまいます。

壁紙が足りなくなってしまわないように少し大きめにカットしておくのがポイントです!

カナエ
私も一度寸法間違いでコンセントが隠れてしまう事態になってしまいました。

③カットしたシール壁紙を天井からぴったりと合わせ、壁紙シールの裏地をはがしながらピタッと貼る

シール壁紙は、シールが付いている分少し重みがあるので、天井から貼る場合は二人以上で行った方がいいかと思います。<天井を押さえる係と壁紙を下の方に貼っていく係など>

シールが壁紙全面についているのではがすのにもコツがいります。

シール壁紙は、裏地のシールを上から下へ徐々に剥がしながら空気を抜きながら貼っていくのがポイントです!

カナエ
私の場合は、旦那が天井の壁紙を押さえ、私が裏地のシールをはがしながらスキージーで空気を抜きながら貼りました。シールは斜め上から下へしわにならないよう優しく剥がしました。

④空気が入ってしまっている所はスキージーなどの平らな固い定規のようなもので空気抜く。

貼る際にできるだげ空気が入らないように空気抜きしながら貼っていくのがポイントなのですが、どうしても抜けきれなかった空気はスキージーで壁紙の左右へ少しずつ流して空気を抜くか、カッターなどで少し切り込みを入れて空気を抜くといいかもしれません。

⑤はみ出している壁紙をカッターなどで切り取る

壁紙は寸法ぎりぎりではなく、少し大きめに切ったので、壁の角にぴったりとシールで貼り合わせ角に合わせてカッターではみ出している部分をカット。

シール壁紙を自分達で貼ってみた結果

一枚目は、勝手がわからず格闘しましたが、2枚目以降は少しずつ手馴れてきて、あっという間に壁がリフォームされたのです!

出来上がりは自分で言うのは何ですが・・素人とは思えない出来栄え!

カナエ
自分たちでも十分にできるんだー。

と感心してしました。

シール壁紙を貼ってみた感想まとめ

今回使用したシール壁紙ですが、本当に貼りやすくて驚きました。壁紙の厚み・重さが程よく、ぐにゃぐにゃにはなりにくく、スーッと貼れるといった感じなんです。

それにこのシールははがせる、失敗してしまったらまたはがせばいいのです。

『職人の作業』と思っていた壁紙のリフォームが自分達でできた感動は結構なものがありました。

しかし、部分的な壁紙のリフォームなら1人でも簡単にできそうですが、1人で部屋の壁紙全面を貼りかえるとなると、壁紙の重みも結構あるので大変かもしれません。

なので、その場合は2人以上で行った方がキレイに貼れるかと思います。

シール壁紙はこんな方におすすめ

  • アパートなど勝手に壁紙を貼りかえできないけど貼りかえたい
  • 簡単に部屋の雰囲気をかえたい
  • お金をかけずにリフォームしたい
  • 自分でできることは自分でしたい
  • 失敗しても大丈夫!

 

今回購入した壁紙は、幅50㎝×長さ150mのを使用し、デザインは、ホワイトで少し凹凸のある柄にしました。

シール壁紙はその他にも部屋の雰囲気をガラッとかえてくれる素敵な壁紙がたくさんありますので、いくつか紹介したいと思います。

お部屋の模様替えを考えている方は是非覗いてみて下さいね!

おすすめのはがせるシール壁紙デザイン5選

おすすめシール壁紙【レンガ柄】

1つ1つの石に凹凸があり立体的なレンガ柄の壁紙です。お部屋の雰囲気をオシャレなカフェ風に早変わりします!

 

おすすめシール壁紙【木目柄】

今流行りの北欧風のお部屋におすすめの白地の木目の壁紙です!

『イラスト付き説明書』で、丁寧にサポート!難しい知識は不要です。 保証書記載の電話番号にお電話頂ければ、貼り方の説明も可能です。

おすすめシール壁紙【花柄】

花柄模様がたくさんあるので、花柄好きの方におすすめです!

 

おすすめシール壁紙【ビンテージ木目ウッド柄】

質感のある上品な柄。木目調のオシャレなお部屋に大変身!おしゃれ上級者さんにおすすめの柄です。

 

おすすめシール壁紙【地中海風アンティーク木目柄】

いつもの部屋がホテルやペンションのようなリゾート空間に変えることが出来ます。部分的なアクセント柄として使うのもおしゃれです。

 

 

壁紙がいろいろ選べる専門店はこちら

【ウォールステッカー.com】壁のシール専門店

カンタン!自分で貼ってはがせる壁紙の専門店。

事前準備の必要なし。汚れずキレイに仕上がり、失敗もないリフォーム。

→★はがせる壁紙の貼り方・はがし方はこちら

  • 商品数 1,101,827点。デザイン数No.1
  • 簡単オーダーメイド
  • 20回くらい貼りなおせます!
  • 賃貸OK!

はがせるシール壁紙まとめ

いかがでしたか?壁紙と言えども本当に沢山の柄(無地・花柄・ストライプ・木目)・サイズ等があってどれにしようか迷ってしまいますよね。この壁紙シールは、壁だけではなく家中の家具(棚・扉)など色々な所にも使用できるので、お部屋を素敵にイメチェンできること間違いなしです!

是非色々試してみて下さい!新しい気持ちになれますよ!

では、最後までご覧いただきありがとうございました。

☆ 壁紙を貼るのに自信がない方は一度見積してみてはいかがですか?


リフォームする上で必要なこと」それは、結局、家の問題を解決するアドバイスです。リフォームで大事なのは、「新たな生活スタイルを、どう発想するか?」ということです。発想を自由に膨らませてより良いプロのアイデアを盛り込むことで、成功するリフォームが誕生します!全国の優良リフォーム会社のリフォーム専門家から、あなたの漠然としたリフォーム希望や願望を叶えるリフォームアドバイスや、リフォームアイデアがいただけます!

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人

カナエ

アラフォー真っ最中の主婦です!生活をより良くするためのアイテムをたくさん紹介したいと思います!

-インテリア

Copyright© KANAELU.net , 2019 All Rights Reserved.